市民と科学者の内部被曝問題研究会(略称:内部被曝問題研) Association for Citizens and Scientists Concerned about Internal Radiation Exposures (ACSIR)

内部被曝に重点を置いた放射線被曝の研究を、市民と科学者が協力しておこなうために、市民と科学者の内部被曝問題研究会を組織して活動を行うことを呼びかけます。

ホーム - 活動報告一覧 news

News List

活動報告一覧

シンポジウム『8.17政府広報に異議あり!』ご報告
2014年9月15日
 
理事長声明発表記者会見(2014年5月12日)のご報告
汚染地帯への帰還施策に対する批判声明
市民と科学者の内部被曝問題研究会理事長 
「健康ノート」出版
2014年2月
市民と科学者の内部被曝問題研究会 医療部会 
「福島第一原発汚染水漏洩・流出事故についての緊急国際署名」に賛同しました
 
東日本大震災二周年(2013.3.11)に行われた日本記者クラブでの「市民と科学者の内部被曝問題研究会」記者会見の報告
市民と科学者の内部被曝問題研究会 
福島原発事故後の女性と子どもの健康と生命に関する権利の保護のため、緊急な対応を求めるNGO声明
 
ABCCと放射線影響研究所
放射線影響研究所訪問報告とTBS報道特集
市民と科学者の内部被曝問題研究会広報委員会 
Independent WHO主催「ジュネーブ・フォーラム」の報告
  ――放射線防護に関する科学者と市民のフォーラム
 
「チェルノブイリ_ドイツ_フクシマ」 講演資料集・共催協賛団体等一覧
二人のドイツの専門家を迎えての内部被曝問題講演会記録集
市民と科学者の内部被曝問題研究会 
放影研RERFとProf.Dr. Schmitz-Feuerhake、Dr. Pflugbeil及びACSIRとの会談
-第一報 概要*-
市民と科学者の内部被曝問題研究会 
「大飯原発再稼働を野田佳彦首相の責任で決める道理は全くありません」
~野田首相の原発再稼働に向けた発言を糾弾する~
市民と科学者の内部被曝問題研究会 
農林水産省「食品中の放射性物質に係る自主検査への対応に関する通知」に抗議する
市民と科学者の内部被曝問題研究会 
市民と科学者の内部被曝研究会第1回総会記念シンポジウムの報告
“放射線被曝に脅かされない世界をめざして”
沢田昭二 
2012.4.22  第一回総会・記念講演・シンポジウム開催
名誉会長・肥田舜太郎さんの渾身のメッセージ
市民と科学者の内部被曝問題研究会 
総会 特別決議1
野田政権の「原発再稼働」策に怒りを込めて反対します
市民と科学者の内部被曝問題研究会第1回総会 
総会 特別決議2
子どもの命を守るために全力を!! 何を成すべきか?
市民と科学者の内部被曝問題研究会第一回総会 
2012.4.21「低線量被曝に向き合う—チェルノブイリからの教訓—」講演会 大盛況でした
市民・科学者・大学アカデミズム共催のユニークな講演会
牟田おりえ(報告者・文責) 
Message to the ACSIR
ACSIR第一回総会(2012年4月22日)へドイツ放射線防護協会からのメッセージ
German Society for Radiation Protection 
井戸川・双葉町長からのメッセージ
内部被曝問題研究会の皆さんへ
井戸川克隆 (福島県双葉町長)
市民と科学者の内部被曝問題研究会第一回総会へのメッセージ
佐藤 幸子 (子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク 代表)
« 前のページ - 1 / 2 - 次のページ »
ページトップへ